魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:経営

個人事業主を先日までやっていていましたが、今日で会社員になって2日目。2日連続スーツ着て満員電車通勤って、賞味6年ぶりぐらいです。入社したばかりということで、当然事務手続きがあるわけですが、そういった間接業務を担当する人がいるんだなーと当たり前のことをふと思 ...

ソビエトロシアでは、インターネットが貴方をのぞく。ズドラーストヴィチェ!モスクワのシェレメチェボ空港からこんにちは。パソコン1台で世界を旅する魔術師(笑)です。というのは半分冗談でして、単に久しぶりに海外を旅することにしただけです。昨日まで自営業やってお ...

相変わらず、占い師(開業届上は魔術師)という胡散臭い仕事を続けております。どのぐらいの胡散臭さかと言えば、以前、女友達と遊びに行ったとき、「この仕事だとお父さんには紹介できないな」と言われるぐらいです。それでも、人間関係は狭まるどころか、開業以前に比べれ ...

タイトルの通りなのですが、頭の弱い人はスピリチュアルに関わっちゃダメだと最近、物凄く思います。この場合の頭が弱いというのは「自分の脳みそで考えるのを放棄してしまいがち」ということです。こういう人たちは簡単に洗脳されてしまうので、危険極まりないのです。私も ...

1年以上前の話になりますが、私にビジネス話を持ちかけてきた人がいます。「広告のビジネスを一緒にしないか?」と。とりあえず話だけは聞いてみたのですが、聞けば聞くほど胡散臭いものでした。そのビジネスとやらの内容は、フランチャイズビジネスのように、「特定の様式に ...

仕事柄様々な人の相談を受けます。SNS上では一見キラキラしているような感じでも、話をすればとんでもない闇を抱えている人もチラホラです。沢山のそういった人たちを見て言いたいことがあります。「消えるな!」。私自身も途中の過程までは経験があるのですが、捨て身の覚悟 ...

昨今、過労死問題がニュースに良く取り上げられています。電通の新入社員の自殺がここ最近の話題でしょう。彼女の勤務時間は中々酷いものですが、それだけでは自殺はしないとことでしょう。好きな仕事を活き活きとやっているならば、多少の労働時間が長くても、身体の疲労は ...

先日、占いをひととおりやり終わったお客さんより、「今の会社を辞めて起業に挑戦したいと思っている。占いはまた別問題として、貴方個人としてはどう思う?」と質問を受けました。その他、本人の状況は下記のとおり。・同世代の平均年収をやや上回る大手企業勤めで、勤め先 ...

↑このページのトップヘ