魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:マネー

貧乏フリーランスを経て、今はサラリーマンやっています。前の仕事は自転車操業状態プラスの多額の報酬未払いで、正直、厳しかったです。不幸中の幸い、家賃やガス代などの滞納は無かったし、他人に借金を作っていないので、貧乏とはいってもたかが知れている方ではありまし ...

自営業時代の負の遺産で、私に対して数十万円の未払い金がある占い関係の企業の経営者に支払いの催促メールをしたところ、「現場は疲弊気味ではありますが、何とか改善の兆しは見えております」とか、しおらしい返信が来ました。その翌朝Facebookにて、その経営者が、複数名 ...

先日、転職して以来、初めて給料が振り込まれました。労働契約の額面通り、交通費等の清算分も追加され、契約された規定通りに。契約なので、当たり前と言ってしまえば当たり前なのですが、これがどんなにありがたいことか。あまりにも嬉しすぎて、回転寿司で様々な色の皿を ...

米、節分用の豆まきセット、チョコ菓子、その他菓子、おふだ、オリーブオイル・・・。これら、この1か月間にお客さんや占い関係者より頂いたものです。占い師というのは気持ちを大事にするお仕事ですが、逆にお客さんからお気遣いいただくことも結構多いです。また、鑑定し ...

お金を稼ぐとは、世に価値を提供した対価を得ることだというのが、私の信条というか、良識的なビジネスをしている人たちの一般論だと思います。しかし、世の中にどういう価値をもたらすのか疑問に思うような仕事も多々あります。例えば、株とか外貨のトレーダー。トレーダー ...

西洋占星術で株を儲けられるか、実験中ですが、今のところ、高い精度で当たるのではないかなと、考えております。 お恥ずかしながら、2015年はチャイナショックによる影響を見逃していたのと、半ばやけっぱちになっていたため、赤字を出していたのですが、2016年は、売買 ...

密かに日商簿記3級を受けてみました。大して熱を入れていた訳ではありませんでしたが、それでも一発で受かっていましたし、試験本番では10分以上時間が余りました。この試験のために買った本はたった1冊だけ。受験料と試験会場への交通費を入れると5千円もかかっていません。 ...

昨年ぐらいのハワイアンパンケーキブームに始まり、今年はポケットモンスターサン&ムーンの舞台がハワイとあって、まだまだ南の島ブームは終わりそうにありません。ところで、南の島というと、ここ数年どうもITフリーランスの方々の顔を思い浮かべてしまうのですよ。個人的 ...

↑このページのトップヘ