魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:魔術師の本棚

世の中には、人前に出ることを嫌ったり、「みんなで〇〇する」という言葉に疑念に思ったりするような地味に生きることを好む人たちがいます。その一方で、1、2か月先のプライベートの予定がほぼ埋まっており、四六時中結婚式やらイベントやらの幹事側に立つような派手に生き ...

時カケ・サマーウォーズでおなじみ細田守監督の映画『未来のミライ』を観に行ってきました。ここで突然ですが、この映画を観ている最中に『火垂るの墓』を思い出しました。近年は少なくなりましたが、よく夏ごろに放送していた戦争アニメ映画ですね。戦災孤児になった兄妹が ...

3月の末頃、2018年冬シーズン覇権アニメである『宇宙よりも遠い場所(通称よりもい)』のコラボイベントがありました。このアニメ、女子高生が南極観測隊に交じって、南極に行くという話です。コラボの相手は、国立極地研究所と中々のガチなところであります。というよりも、 ...

私が他人の家にお邪魔するときに必ずみるものは、「本棚」です。家主が、わざわざ金を払ってまでどんな知識や娯楽に触れたいのかが、一目瞭然だからです。ところで、2017年11月16,17日に電通本社ビルで「よりぬき古本市」というイベントがありました。このイベント、電通社 ...

先日、『夜は短し 歩けよ乙女』の映画を観てきました。ヒロインである"黒髪の乙女"が、酒を求めて夜の町中に繰り出し、変な人達の飲み会を数々渡り歩く、恋に酒にどんちゃん騒ぎする青春群像劇です。出会いが出会いを呼び、物語は動いていきます。主人公である"先輩"は、小 ...

現実逃避したいと思ったことはありませんでしょうか?こんなこといいな♪と。そんな訳で、現実世界に絶望した私は、ちょっとバーチャルな世界へ旅に行ってきます・・・。というのは冗談です。SNS上で密かに話題だったドラえもんVR「どこでもドア」の体験予約枠が、たまたまひ ...

JKローリング女史による正当なハリー・ポッターシリーズの第8巻目『ハリー・ポッターと呪いの子』。読了したので、感想でも書いてみようと思います。ネタバレもあるので注意。【あらすじ】第7作の19年後以降が今回の舞台。 ハリーの息子であるアルバスが、ハリーが4年生のと ...

『正しいブスのほめ方 プレミアム』という本が、面白いです。一見すると、太っている等ルックスがイマイチで損をしている人、 ジコチュウや不幸自慢で扱い辛い人、自称恋愛マスターや自称ブスなどのクセがある人、逆に美人とかイケメンのようにチヤホヤされるのに慣れている ...

↑このページのトップヘ