魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:物語論

近頃、「note」を使って、有料記事の執筆がブームになりつつあります。無料で様々な情報が気軽に手に入れられる時代、中々面白い挑戦だと思いますよ。まあ十中八九、有名人以外はまるで稼げないとは思いますから、弱小ブロガーは変に夢見て腐らないことです。私も言葉や文章 ...

自分自身の内面を分析したり、他者の悩み事を色々聞いたりしているうちに確信を得たのですが、「自分のことが大嫌い」という感覚は、仕事も恋愛もダメにします。自分自身に対し本当に、嫌い、無能、気持ち悪い、醜い、憎らしい、愛される資格がない、許されない存在であるな ...

男女の出逢いの場といえば、合コンや交流パーティーです。時々、そういうパーティー会場で占い師の仕事をしていると、「出会いが無いのですけど、どうすれば良いですか?」と参加者が鑑定依頼に来ます。占いを抜きにして現実的に考えれば、「このパーティー会場は、出逢いを ...

大人になってから、寂しくなることのひとつは、ドラマ、漫画、アニメ、或いはゲームの主人公の年齢を超えてしまう事。カッコイイ描かれ方をしている名探偵コナンの工藤新一の年齢をいつの間にか超え、いつの間にかサザエさんのキャラクター達の年齢をも超えてしまいます。こ ...

1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件(通称:酒鬼薔薇聖斗事件)。これを引き起こした元少年Aが『絶歌』という本を出版しました。この本は二部構成でであり、第一部は彼の生い立ちや殺害に至った経緯、第二部は出所してからの生き様と謝罪してもしきれない想いが描かれていま ...

早稲田大学の現役生からの依頼で、昨日、大学構内でスピーチをしました。大学生に向けて「社会人経験で感じたモヤモヤ」を伝えてくださいとのことでした。実のところ、1週間前にはスピーチ依頼があったのですが、この1週間慌ただしく活動していたら、スピーチの準備が全然で ...

知人がミュージカル『タイタニック』の公演に関わっているということもあり、俳優目当てで若い女性客でいっぱいのシアターコクーンの劇場に、男一人で見に行ってきましたよ。その感想を書いてみようと思います。そもそもとして、タイタニックと聞くと、レオナルド・ディカプ ...

コールドリーディング(Cold Readings)という言葉をご存知でしょうか?言語的・心理的なトリックを使って、初対面の人の心を読む話術テクニックです。ネット上に出回っている下記のコピペも、コールドリーディングの言語的トリックということができるでしょう。ジョーは酒場 ...

↑このページのトップヘ