魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:物語論

先日、パソコンのハードディスクの容量が残り100Gをきったので、半日がかりでデータ整理をしてました。そのときに、昔ダウンロードしていたゲームとか昔作成したドキュメントとか、懐かしいものが色々出てきました。ところで、本棚を整理すると、発掘した漫画とかアルバムを ...

先日、女優からお誘いを受けて、ミュージカル『Spelling Bee』を観に行きました。正直いうと、あらすじを読んだだけでは全くそそらなかったにも関わらず、実際に見てみると意外と面白く、曲も耳に残り病みつきになりました。特にハマったのは「Goodbye」という曲。「Spellig ...

時々、私の文章をおほめ頂くことがあるので、私が気にしている範囲での文章の書き方のコツみたいなのをまとめてみたいと思います。今回は、タイトルの通り「読みやすい文章」のコツであり、「面白い文章」ではないので、あしからず。 ...

「春売りまーす、春お買いなされー」10年以上前にNHKの時代物ラジオドラマで、遊女がそんな感じで客引きしているのが、未だ耳に残っています。さて、本日3月3日に、吉原で耽美なイベントが行われるとのことで、行って参りました。吉原というのは、現在の東京都台東区千束四丁 ...

以前、実質的に共同経営者の一人として、またプロ鑑定士(占い師)として顔を出していた占いの店が、テナント契約の更新をしないと方針を決めたため、完全閉店することになりました。閉店するか否かの議論は、私も参加させていただき、私は「テナント契約を更新しない」に一 ...

実のところ、私の人生において、高校以降ビデオカメラと無縁になったことは1度もありません。学生時代は自主映像を制作してましたし、新卒正社員時代も、自営占い師時代も仕事で映像を作る機会は多かったです。そして、違う業界に転職した筈の最近も、何故か仕事でビデオカメ ...

実は最近、某政治家の朝の街頭活動を出勤前に手伝っています。選挙が近くなってくると、駅の前でビラを配っているアレです。こういう活動をしている一般人ボランティアは、どんな想いをしてやっているかということを書いてみましょう。ざっくりいえば、4タイプぐらいあるかと ...

占い師は廃業はしたものの、実は今でも、週に一人か二人ぐらい、飯を奢ってもらう等の何らかの条件をつけて占い鑑定しています。鑑定していて時々、「相談相手が私で良かったね」と思うことがあります。そういう人というのは、何でもすぐに信じちゃう人。私の言う、一言、二 ...

↑このページのトップヘ