魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:恋愛・結婚

今、この文章を書いているのは11月11日。中国では光棍節(おひとり様の日)として、異様な熱気を帯びる日です。クリスマスまであと2か月をきりました。そんなときだからこそ、非モテ男子諸君に、様々な人から聞き耳を立てて収拾した恋愛のノウハウ集をお届けします。ちなみに ...

ダイバーシティとか多様化が叫ばれている現代社会において、多様性の一つの尺度は「セックス経験人数」です。肉食系と草食系だと根本的に持っている思想が違います。身も蓋もない話ですが、女性だとある程度見た目が良ければ黙っていても男が寄ってくるので話は違うものの、 ...

最近、恋愛に関する討論会みたいなイベントに参加してきました。その参加者たちの価値観を聞いていて改めて思ったのですが、非モテで年齢=恋人いない歴を更新している人よりも、一部のセクシャルマイノリティ(LGB&ポリアモリー)の方が、人生を謳歌しているのではないでし ...

先日、青森県の実家に帰省して、ふと自分は親孝行していないと気づきました。別に仕送りをしている訳でもないし、介護とか世話とかもしている訳でもない。そして、結婚とかどうなのさと親に突っつかれる年齢に自分が達していることを確認し、そそのくさと東京に戻ってまいり ...

プロとしては活動を辞めていますが、今でも時折、知り合い限定で相談にのっている元占い師です。最近見たとあるツイート、激しく同意でした。モテコンサル女の実態👩「イメチェン完璧ですね。これですぐにでも彼女できますよ。」👴「ほんとですか?そんなにイケてますか?」 ...

私はどちらかというと、情報感度が低く、変化には疎いタイプです。どれぐらい疎いかといえば、2011年にリリースされ今ではインフラのように使われているアプリLINEは2014年に初めて仕方なくインストールしましたし、Twitterも未だにどこがいいのかよく分からないので情報収集 ...

先日、パソコンのハードディスクの容量が残り100Gをきったので、半日がかりでデータ整理をしてました。そのときに、昔ダウンロードしていたゲームとか昔作成したドキュメントとか、懐かしいものが色々出てきました。ところで、本棚を整理すると、発掘した漫画とかアルバムを ...

50歳を超えた子持ちマダムが自分の性癖を暴露してネットの賞賛を集めたり、20代の4割が童貞という話が飛び交ったりしている昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、ここで問題です。一般的な市場に出ている占い師にとって、一番金払いの良い客とは、どんなタイプ ...

↑このページのトップヘ