魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:恋愛・結婚

「春売りまーす、春お買いなされー」10年以上前にNHKの時代物ラジオドラマで、遊女がそんな感じで客引きしているのが、未だ耳に残っています。さて、本日3月3日に、吉原で耽美なイベントが行われるとのことで、行って参りました。吉原というのは、現在の東京都台東区千束四丁 ...

最近、SNS上で「夫婦同姓-別姓を選べる社会にするため-私たちの訴訟を応援してください」という企画への賛同を促すリンクが多数シェアされています。個人的には、夫婦別姓問題そのものは、直接的に差し迫った問題ではないので、どっちでも良いと思う派ですが、正直なところ、 ...

先日、「ダメ男ばかりに好かれてしまう」とのことで女友達の相談にのりました。ダメ男の見分け方というのは確かにいくつかはあるものの、擬態が上手ければ、深い仲になるまで見つけることは困難です。また、何を持ってダメ男なのかというのも人によって違ってきます。という ...

最近の私は、勉強で忙しく、時間的体力的に異性を好きになる余裕がありません。ただ、似たような境遇でも、恋愛できる人はできるものです。高校時代、恋人といちゃつきながらも大学受験を突破するツワモノはいたでしょう。就職活動中という将来が不確定な時期でも、会社説明 ...

プロ占い師をしているときに、とある知人から、「新しい恋人ができたんだけど、今度お金払うから二人の将来を占ってくれない?」と言われました。普通に考えれば良い商談なので、「了解。いつやろうか?」と返答すべきなんですが、具体的な占う日の調整を避けていました。何 ...

不快に思ったらごめんなさいですが、今回の記事はあえてストレートに書きます。世の中、結構、見た目は大事でして、不細工ゆえに悩んでいる人は沢山いらっしゃいます。合コンなどに参加しようものなら、異性の関心が明らかに美形の人に集まっているのは一目瞭然です。男性で ...

仕事柄、性別年齢問わず、様々な方々の悩みを聞く訳ですが、意外に思うのは物凄い美人であっても、彼氏ができないで悩む人が少なくないということ。占いに則たアドバイスをさせてもらっているのですが、今回は占いを抜きにして彼女らの共通点についてまとめてみました。ちな ...

「優しい」とは何かと考えると、意外と難しいのではないかと思います。例えば、雨の中、段ボール箱に捨てられた子猫に傘を差してあげること。風邪で体調が悪い友達に「大丈夫?」と声をかけてあげること。飲み会でサラダをみんなの皿に取り分けること。レジャー施設にてきび ...

↑このページのトップヘ