魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:その他アジア

合計5回奔流の旅に参加したヘビーリピーターで、2013年の旅ではベテランさんと密かに呼ばれていた私です。そろそろ夏真っ盛り、奔流中国の旅がスタートする時期でもあります。そんな訳で、今回は旅を愉しくするために準備すべきことをまとめてみます。なお、この記事は奔流中 ...

最近縁あって、NPO法人奔流中国の事務所に顔を見せることとなりました。「奔流中国」とは、20代の若者を中心としたスタディツアーです。内モンゴルや新疆ウイグル自治区など中国の辺境の地を舞台に、乗馬や少数民族との交流等の体験を経て、若者の成長を促します。私はこの旅 ...

NPO法人奔流中国の旅は、グレートキャラバンやモンゴル乗馬キャラバン等、中国内蒙古自治区の草原をひたすらに馬で駆け抜けるマニアックかつストイックなツアーです。僅か1,2週間の体験ですが、あまりにもインパクトが強く、若者の生き方や考え方を大きく捻じ曲げることがあ ...

「冒険したい」そう思って海外旅行に出かける人は少なくありません。とはいえ多くの海外旅行は、冒険とは程遠いものです。移動は飛行機や列車やバスの中。狭い乗り物の中でじっと座っていると、いつの間にか目的地に着いています。また降りた先も大都会ならば、大まかな体験 ...

世間一般では、夏休みの予定をぼちぼち考える時期になりました。人によっては、モンゴルツアーを検討している人もいるかもしれません。そして、モンゴルツアーの説明会に行って見たら、実は内モンゴルの話だったいうことも珍しくありません。というわけで、両方旅してきた私 ...

東ティモールは2002年5月20日に独立を果たし、今日で12周年になります。しかし、新しい国では何かと課題が多いもの。例えば、産業の発達は命題のひとつです。現在の東ティモールの様々な雑貨や食料品は、商品生産力が劣っており、安くて高品質なインドネシア産の輸入品にシェ ...

モンゴル共和国ウランバートル市に住んでいる日本人の友人が、昨日、雪が降ったとfecebookに投稿していました。こちとら日本で温かいというか、日中はクーラーをつけたくなる程、暑い思いをしているのに羨ましいです。(北国出身無職の叫び!)まぁ、冬は超極寒なんですけどね ...

ぶらぶらしていると、遊びに来いよというお声がかかります。行ってきましたよ、東ティモールに。呼んでくれた人は、昔からの旅仲間ミヤ。大手コンサルに勤めていましたが、やりがいを見いだせなくなり、JICA(独立行政法人国際協力機構)が主催する青年海外協力隊に志願しまし ...

↑このページのトップヘ