魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:その他アジア

西アジアやシルクロードの文化は調べてみると面白いです。イスラームと仏教が交錯するそれらの土地では、壁画や布地に描かれている柄が非常に独特なのです。イスラームの特徴のひとつは、偶像崇拝が禁止されているということ。つまり、神様(イスラームだとアッラー)の絵を ...

モンゴルでは、初夏になるとナーダムと呼ばれる競馬大会が各地で開かれます。勝者には、多額の賞金が支払われます。その賞金を求めて、多くの馬主は必死です。もちろん、賞金というだけあって、敗者にはこれが支払われません。ここで興味深いのは、ナーダム参加者というのは ...

青年海外協力隊に行っている私の友人の一人が途中離脱し、帰国しました。彼の行っていた国の現状は酷い有様でした。・技術がほとんど発達せず、自国で物を生産するより、 他国から買った方が遥かに安い・労働者の権利がとても強く、雇う場合は高い賃金が必要(そのため外資も ...

2014年の午年(うまどし)が終わり、未年(ひつじどし)に変わりますね。馬と羊と言えば、モンゴルの草原を思い出します。そんな矢先、友人・張宇から連絡が突然来ました。張宇氏は、モンゴルの旅企画をしているNPO法人奔流中国及びアジア青年交流協会の代表。写真は2007年グレー ...

前回の記事: リストラが決まった直後に決めた人生プラン 赴任を解かれた後、何故自分の金で中国に戻ったか 自分のプランどおり、最終出社日と退社日の合間にあちらこちらを旅しました。旅と同時に沢山の人にも会いに行きました。そのうちの1名は東ティモール在住のミヤ。 ...

東ティモールは建国して十数年程度の若い国です。現在、JICAを始め、様々な団体がこの国を支援しています。しかし、そう簡単には発展しないのが現状です。発展を阻害するものは何なのかを今回は考えてみます。 ...

ボランティア活動やNPO団体を通して、アラサーの割には学生と接する機会の多い自分です。今の学生を見ていると、総じて優秀だなと思うことは多々あります。しっかりした発言するし、要領よく仕事するし、恰好がそんなにだらしなくないですし、酒が無くても本音を話せますし、 ...

↑このページのトップヘ