魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:魔術論

最近、正社員と言われるポジションになりました。一部の界隈で時代は脱正社員と叫ばれている中、真っ向から対立した形となっております。半年前に今の派遣元に入社したのですが、それはあくまでも「契約社員」として。ネットワーク技術関係の試験に受かったら、派遣元に「正 ...

「最近の中学生」というのは、一般的な大人にとってすれば案外、謎の生態です。昼は学校、放課後と週末は部活。高校生のようにバイトを許可されることがなく、小学生のように親子で地域コミュニティに出てくることもありません。社会から徹底的に隔離されています。接する大 ...

お恥ずかしながら、占いを外しました。たかだまなみ氏の婚期を2019~2020年が一番有力だろうと、堂々とブログに書いていて外しました。2017年に無事ゴールインできたとのこと。おめでとうございます。関連リンク:独特な婚活をしている人を占う2(たかだまなみさんの場合)【 ...

お陰様でというべきか、このブログのアクセス解析をすると、占いに関する記事が人気があるようです。特に、ある程度占いを勉強しないと理解し得ない記事へのアクセス数が多いです。つまるところ、ある程度勉強した方、もしくは元同業者が私のブログにアクセスしている可能性 ...

2016年9月~2017年10月まで天秤座の間をうろうろしていた木星が、2017年10月に木星が蠍座に移動します。西洋占星術では木星、土星、天王星の動きから、ある程度の世相は読み取れます。例えば、天秤座の方向に木星があった時期。天秤座は社交性と調和の星座です。流行的な観点 ...

占いとかやっている割に、私には霊感というものがありません。いえ、だからと言って霊体験が全くないという訳でもないので、たまにはそういう話を書いてみようと思います。数年前、私の祖母が無くなりました。葬式が終わり、数か月たったのですが、私の親や叔母たちが揉めて ...

職業占い師から転職して、今は全く違う仕事をしているのですが、時折は個人的に付き合いのある人から依頼を受けて鑑定しています。ただ、以前よりは鑑定する頻度やスピリチュアルっぽい人との付き合いが減ったのは確かです。そんな訳で少し距離を置くと、心境的にどんな変化 ...

プロ占い師をしているときに、とある知人から、「新しい恋人ができたんだけど、今度お金払うから二人の将来を占ってくれない?」と言われました。普通に考えれば良い商談なので、「了解。いつやろうか?」と返答すべきなんですが、具体的な占う日の調整を避けていました。何 ...

↑このページのトップヘ