魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:魔術論

先日、知人と雑談中、占いに関して次のようにぼやいていました。「家族が方位を気にして、引っ越しに乗り気になってくれないのですよ」引っ越しの時期と方向によって開運をするやり方は、東洋占術の九星気学に基づいています。一白とか二黒とか、聞いたことある人もいること ...

2017年10月~2018年11月中旬まで蠍座の間をうろついていた木星が、2018年11月下旬より1年間、射手座に移動します。その木星を使って、2019年の世相を読み解いてみましょう。そもそも占い関係なしに言えば、日本国を揺るがす大きなイベントとして、天皇即位、参議院選挙、オリ ...

占星術的には2017年10月~2018年11月の間、木星は蠍座あたりをうろついていました。2018年11月以降は射手座へ変遷しますので、そこが運気の節目となります。さて、2018年11月以降の予測は、また後日に書くとして、ひとまず、昨年予測した2018年の様子がどこまで当たったのか ...

プロとしては活動を辞めていますが、今でも時折、知り合い限定で相談にのっている元占い師です。最近見たとあるツイート、激しく同意でした。モテコンサル女の実態👩「イメチェン完璧ですね。これですぐにでも彼女できますよ。」👴「ほんとですか?そんなにイケてますか?」 ...

時代は、複業だとかテレワークだとか色々と言われていますが、大多数の人にとっては、今一つ実感が湧かない現状にあります。ただ、いずれはそちらの方向にシフトしていくことはまあ間違いはないでしょう。問題なのは、いつ時代が変遷していくかということです。何事も大事な ...

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic. 充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。SF作家 アーサー・C・クラーク 代表作『2001年宇宙の旅』知人が最近、「VRパーク渋谷」を貸し切りにして遊ぶ企画を立てくれたので、それに便 ...

昨年、占い師を辞めて転職し、落ち着いたサラリーマンライフを歩めるのかと思いきや、日々が怒涛のように過ぎていきました。特に今月(4月)からは職場が変わり、業務内容も大きく変わったので、中々のハードでした。今回の仕事の変化について、占いとしてみれば中々面白いこ ...

元プロ占い師だった訳ですが、当たり前の話、占い師とは未来を予測する存在です。さて、その未来予測ですが、何も個人に限ったことではなく、個人を取り巻く環境、すなわち世界の未来そのものも予測することは重要です。個人は環境によってもある程度作られますからね。とは ...

↑このページのトップヘ