魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:魔術論

ひょんなことから、人と知り合う機会も無いことも無いので、前職は占い師やってました自己紹介すると、知り合ったばかりの相手というのは、何気なく手を差しだしてきます。まあ、手相ぐらいはサクサク鑑定できるので、その場で軽く見てしまうのですがね。コロナ禍だと、お互 ...

コロナ禍になり、テレワークが増えたことで、収入減または通勤時間減により、副業を模索する動きが加速しております。その中で、特に女性が副業の選択肢として考えているのが、「占い師」です。元占い師として、これに対して、副業として占い師をお勧めできるのかを考えてみ ...

2019年12月~2020年12月まで山羊座の間をうろついていた木星が、2020年12月中旬より1年間、水瓶座に移動します。ついでに土星も同じタイミングで山羊座から水瓶座に移動しますね。水瓶座が強くなる2021年の世相を読み解いてみましょう。そもそも占い関係なしに言えば、コロナ ...

2021年を占う前に、昨年の時点で2020年を占った結果の反省をしたいと思います。非常に申し訳ないことにコロナを全く予測出来ていなかったので、昨年高らかに書いた内容について、外れている部分も結構あります。当たっている部分と外れている部分、しっかり精査させて頂きま ...

最近、私のSNSで繋がっている何人かが占いを勉強し始めているっぽい動きがあります。私は占いは実学だと思っている節があるので、世の中をうまく生き抜く手法のひとつとして占いをうまく用いることには賛成です。ただ、学ぶ目的が、職業の選択肢として、もしくは副業の選択肢 ...

相変わらず、地味に占い師活動している私です。プロを辞めて以来、既存のお客さんか知人に対してご飯を奢ってくれればやっているのですが、コロナ禍では対面でやる訳にもいかず、オンラインで実質、ボランティアでやっています。基本的に私の占いは、「悪い結果を良い」とま ...

まず、方向性は間違っていないと思うけど、昨年に書いた2020年を予測する記事でコロナウイルスの世界的に流行について言及していなかったことをお詫び申しあげます。ただ、海外志向よりも(封鎖により)国内志向になる、政府支持率ダウン、2020年(1月17日)をひとつの頂点にし ...

2018年11月~2019年12月上旬まで射手座の間をうろついていた木星が、2019年12月上旬より1年間、山羊座に移動します。その木星を使って、2020年の世相を読み解いてみましょう。そもそも占い関係なしに言えば、オリンピックイヤーですね。その他、都知事選、増税後の最初の年と ...

↑このページのトップヘ