魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:組織・人間関係

友達が沢山いるような人、交友関係が派手そうに見える人でも「人見知りなんです」とか「友達多くありません」とか言っている人は多いです。私も自身について友達は多くないと割と本気で思っていますが、他人からは「お前、明らかに友達多いだろ」とツッコミを受けることが時 ...

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患うれいわ新選組の舩後氏が「インターネット上などで、『安楽死を法的に認めて欲しい』『苦しみながら生かされるのは本当につらいと思う』というような反応が出ていますが、人工呼吸器をつけ、ALSという進行性難病とともに生きている当事 ...

戦争アニメ映画『火垂るの墓』などはその典型ですが、見る年齢によって違った感情に見舞われる作品というのはありますね。子どものときは主人公兄妹に感情移入し、二十歳を過ぎたあたりからは居候先の女性の気持ち、もう少し歳を取ると誰が悪いというより戦争や時代が悪いと ...

新型コロナウイルスで世間が混乱しているわけですが、実際のところ、精神的に皆様どのぐらいダメージを受けているのでしょうか?例えば、自殺数。警察のWEBサイトを見ると、速報値が載っている訳です。コロナ不況による経営難と株価大暴落、外出自粛、先の見えない日々。スト ...

小泉環境大臣が育児休暇で世間を騒がせています。2週間だけとか、本人のいうとおりパフォーマンスであり、2週間で育児が終わる訳ないのでパフォーマンスでしかありません。賛否両論はありますが、男が育児休暇を取ることそのものを世間に問いかけたということでは、その点に ...

世の中では、差別やいじめが問題になっています。概して言えば「いじめる方」に問題があると言われていますが、そもそもいじめる側の思考というのはどのようなものなのでしょうか?私は、小学生時代はいじめかいじめられるかと問われれば、いじめられる側に分類されるですが ...

過去の自分を含め、6人ぐらいの顔を浮かべてこの文章を書き始めました。今は少しはマシになりましたが、10年前ぐらいの私は明らかにコミュ障でした。コミュ障と言っても、大まかに2パターンあって、人前で話したり社交的に振る舞ったりするのが苦手なタイプと、発言で意図せ ...

休み明けなどで、ここ数年よくコラムで登場するのは「学校に行きたくなければ行かなくてもいいんだよ」「無理しないで」という意見です。学校に限らず、会社でも仲間うちのコミュニティでも「逃げる」「いつでも辞められる」という選択肢を持つことは、心の余裕を持つことに ...

↑このページのトップヘ