魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:キャリア・生き方

最近の私は、勉強で忙しく、時間的体力的に異性を好きになる余裕がありません。ただ、似たような境遇でも、恋愛できる人はできるものです。高校時代、恋人といちゃつきながらも大学受験を突破するツワモノはいたでしょう。就職活動中という将来が不確定な時期でも、会社説明 ...

夏休み、冬休みが明ける時期、不登校の生徒が問題が取り上げられ、各メディアでは「逃げても良い」という論調で語られていました。また、WEB界隈の有名人は、「合わない職場ならさっさと辞めちゃえ」と連呼しています。果たして、それらの意見は妥当なのでしょうか?端的に言 ...

「多動力」とはいくつもの異なることを同時にこなす能力のことを言います。最近、ホリエモンの『多動力』という本を読んだのですが、「肩書を3つ持ちなさい」と書かれていました。改めて私の仕事以外の活動を振り替えてみたのですが、ここ1か月では大まかに下記の活動をして ...

この1か月で、次のようなイベントに参加して、普通じゃない人の生き方について探究してみました。「異端」の哲学 -常識への挑戦と社会の牽引- 平成29年度 東京大学五月祭 特別企画  by東大ドリームネット第4回 N P O全世代フォーラム 若者は『日本の不定芽』か?  by N ...

6月1日は大学4年の就職活動解禁日です。まあ、実質、水面下での顔合わせは済んでいる訳なので、内定解禁日ということになるでしょう。新卒カードは有意義に活用していただきたいものです。さてさて、私の経歴について話しましょう。私、社会人5年生(26歳)のときに会社都合 ...

先日、とあるボランティア活動をしていたところ、とある人から「君は何故、ボランティアをするんだい?」と質問されました。その時は「面白そうだからです」と答えました。後ほど、よくよく考えてみると、もはや、私にとってボランティアというの理想的な社会理念があるとか ...

占い師は廃業はしたものの、実は今でも、週に一人か二人ぐらい、飯を奢ってもらう等の何らかの条件をつけて占い鑑定しています。鑑定していて時々、「相談相手が私で良かったね」と思うことがあります。そういう人というのは、何でもすぐに信じちゃう人。私の言う、一言、二 ...

会社員を始めて4日目になります。Yahoo!ニュースでは、2日でばっくれた人のニュースが出ていましたね。入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」記事を読んでいると、このばっくれ新人は1日半(2日)だけ会社にい ...

↑このページのトップヘ