魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:キャリア・生き方

コロナ禍になり、テレワークが増えたことで、収入減または通勤時間減により、副業を模索する動きが加速しております。その中で、特に女性が副業の選択肢として考えているのが、「占い師」です。元占い師として、これに対して、副業として占い師をお勧めできるのかを考えてみ ...

女もすなる「男女差別に関するSNSへの投稿」といふものを男もしてみむとするなり。昨今のSNSで、少なくとも私の周りのユーザーは、オリンピックの森元会長の女性蔑視発言問題あたりの時期から、男女差別に対する投稿が明らかに増えています。一部の女性は怒りのコメントを、 ...

「自助、共助、公助」が叫ばれる昨今ですが、最近、政治に関心の高い知人が、「頑張れない人をどう救ったらいいのか」と悩んでいるようでした。「何を頑張るのか」という話ですが、今回は仕事および仕事に関する学習を指すものとします。ぶっちゃけ言えば、個人の知り合いの ...

最近、私のSNSで繋がっている何人かが占いを勉強し始めているっぽい動きがあります。私は占いは実学だと思っている節があるので、世の中をうまく生き抜く手法のひとつとして占いをうまく用いることには賛成です。ただ、学ぶ目的が、職業の選択肢として、もしくは副業の選択肢 ...

相変わらず、地味に占い師活動している私です。プロを辞めて以来、既存のお客さんか知人に対してご飯を奢ってくれればやっているのですが、コロナ禍では対面でやる訳にもいかず、オンラインで実質、ボランティアでやっています。基本的に私の占いは、「悪い結果を良い」とま ...

5月6日までだったはずの緊急事態宣言が延長に向かおうとする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナの影響で、人生停滞が続いている人は多いし、場合によってはどん底に突き落とされた人も少なくないと思います。この新型コロナはいつ終焉するのかと問われれば ...

先日、5回目の天気の子を観てきました。改めて何故5回観るほどハマったのだろうと思った時、個人的に自分のここ数年間とリンクするものがあったからだと理解しました。という訳で、ネタバレありで、超個人的な感想をここから書いていきます。この感想は、私の生き方が色濃く ...

今年も、某中学校で、中学生達に、座談会形式で仕事についての話をしてきました。今、どんな仕事をしているのかとか、中学の経験が仕事にどう繋がるのかとか、そういったことを話すようにとのことです。パワポを作り、それに従って話をしたので、この場でどんな話をしたのか ...

↑このページのトップヘ