魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:キャリア・生き方

50歳を超えた子持ちマダムが自分の性癖を暴露してネットの賞賛を集めたり、20代の4割が童貞という話が飛び交ったりしている昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、ここで問題です。一般的な市場に出ている占い師にとって、一番金払いの良い客とは、どんなタイプ ...

連休が終わった社会人は、旅行から戻ってきた頃でしょうか?就職活動中の学生は、佳境の時期でしょうか?GWが明けたそんな時期に、この記事を書いています。私は、学生時代の就職活動で、海外旅行経験を自己PRに組み込んだことがあります。旅をすることで「色々な価値観に触 ...

以前、実質的に共同経営者の一人として、またプロ鑑定士(占い師)として顔を出していた占いの店が、テナント契約の更新をしないと方針を決めたため、完全閉店することになりました。閉店するか否かの議論は、私も参加させていただき、私は「テナント契約を更新しない」に一 ...

ある難病にかかった人がいました。その人の知人が、周囲に寄付を呼びかけた結果、沢山のお金が集まり、治療できる目途がたちました。「治療費が集まって良かったですね。元気になったら何をしたいですか?」と寄付者が、病人に無邪気に問いかけます。「テレビを見ながら、晩 ...

自営業時代の前職、報酬の支払いが滞っている取引先の企業があり、定期的に連絡しているのですが、先方はここ半年沈黙したままです。最近内容証明郵便を送りましたが、このまま反応が無ければ、ぼちぼち訴えてやろうと思っている今日この頃でございます。さてさて、先日、プ ...

先日、某中学校で、中学生達に、座談会形式でキャリア論の話をしてきました。今、どんな仕事をしているのかとか、中学の経験が仕事にどう繋がるのかとか、そういったことを話すようにとのことです。パワポを作り、それに従って話をしたので、この場でどんな話をしたのか、公 ...

最近の私は、勉強で忙しく、時間的体力的に異性を好きになる余裕がありません。ただ、似たような境遇でも、恋愛できる人はできるものです。高校時代、恋人といちゃつきながらも大学受験を突破するツワモノはいたでしょう。就職活動中という将来が不確定な時期でも、会社説明 ...

↑このページのトップヘ