魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:グローバル論

連休が終わると、少なくない人が明日から現実に突入することに絶望を抱えているかもしれません。海外旅行に行った人もぼちぼち帰国してくることでしょう。徐々に日本の生活に馴染む中で、日本の窮屈さと海外のおおらかさを比較して嘆くかもしれません。その一方で味噌汁を飲 ...

Facebookでイスラエル旅行について共有したら、結構反応があったので、イスラエル旅行のポイントと注意点についてまとめます。2017年4月時点の情報です。写真は実質的首都テルアビブ市。イスラエルはエルサレム市を首都としていますが、国際社会ではこれを認められておらず、 ...

シェローム。ヘブライ語でこんにちは、という意味らしいです。またまたイスラエルの現地で厄介なことに巻き込まれて身動きが取れないのですが、wifiと時間には恵まれていますので、ブログ更新です。本日はエルサレムの重要ポイントについて。実のところ、 エルサエムは路面電 ...

アッサラームアライクム!エルサレムよりこんにちは。今回は エルサレム周辺の見どころと、死を感じた恐怖体験について。 イスラエルの長距離移動は基本的にバスを使います。タクシーを使うと新幹線並みの額を請求されますが、バスだとかなりの距離を移動しても1500円もいき ...

それで結局、どこに行ったかといえば、イスラエルに来ております。なぜイスラエルと言いますとですね、「キリスト教神秘主義」について、熱く語る私ですが、新約聖書を読んでいると眠くなるんですわ。1回行っとけば、読んでも眠くならずに済むだろうという魂胆です。神様と ...

ソビエトロシアでは、インターネットが貴方をのぞく。ズドラーストヴィチェ!モスクワのシェレメチェボ空港からこんにちは。パソコン1台で世界を旅する魔術師(笑)です。というのは半分冗談でして、単に久しぶりに海外を旅することにしただけです。昨日まで自営業やってお ...

他人の思想にあれこれ言うことではないとは承知していますが、何というか、占い師ってやや左翼的な思想の人が多いように感じられます。例外として、神社関係者や歴史と伝統を重んじる東洋占術の使い手はやや右翼的な感じはしますが、その他の人たちは政治の話をすると政権に ...

数年前から、多様性という意味の「ダイバーシティ」が叫ばれています。一般的には、企業等の組織が、クリエイティビティの向上のために、もしくは世間体を意識した機会均等のために、行っている施策です。具体的には国籍、男女など、何かしら人間を分類する枠組みや色眼鏡を ...

↑このページのトップヘ