魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:日本

この夏の都議選で、私はとある候補者を応援しておりました。正直いえば、その候補者、ネット上ではかなり評判悪いです。時々、その候補者の名前を検索してみていましたが、Twitterで書き込まれている内容の9割以上がネガティブなのです。だいぶ昔に解決済みの問題を引っ張り ...

選挙が迫ってきました。有権者の方は投票所に投票に行くことも少なくないでしょう。投票後に、「あ、漢字間違えて書いたかも・・・」とか不安になることはありませんでしょうか?私、一度、とある立候補者陣営の開票立会人というものをやらせていただいたこともあり、有効票 ...

実は最近、某政治家の朝の街頭活動を出勤前に手伝っています。選挙が近くなってくると、駅の前でビラを配っているアレです。こういう活動をしている一般人ボランティアは、どんな想いをしてやっているかということを書いてみましょう。ざっくりいえば、4タイプぐらいあるかと ...

連休が終わると、少なくない人が明日から現実に突入することに絶望を抱えているかもしれません。海外旅行に行った人もぼちぼち帰国してくることでしょう。徐々に日本の生活に馴染む中で、日本の窮屈さと海外のおおらかさを比較して嘆くかもしれません。その一方で味噌汁を飲 ...

他人の思想にあれこれ言うことではないとは承知していますが、何というか、占い師ってやや左翼的な思想の人が多いように感じられます。例外として、神社関係者や歴史と伝統を重んじる東洋占術の使い手はやや右翼的な感じはしますが、その他の人たちは政治の話をすると政権に ...

街歩きツアーというものに参加してきました。ツアー名も「怪談師・志月かなでと行く「池袋ミステリーツアー」」という、いわゆる心霊スポット巡りです。ツアー名違わず、舞台は池袋。街を歩いているとどこからともなく「不思議な不思議ないけぶくろぉ」と聞こえてくる恐ろし ...

ひょんなことから、2016年都知事選にて、開票立会人というものをやらせていただきました。開票する際に、ルール上必ず何名か開票立会人が必要です。開票立会人とは、候補者(政党)が指名した人物で、開票時に不正が無いか目を光らせたり、おかしな投票用紙について意見を言 ...

某政治家O氏の結婚式2次会パーティーに参加してきました。そういう結婚式には新婚夫婦の友人枠(私はこの枠)に留まらず、いろんな政治関係者も参加される訳です。 特に国政で出馬される方にとっては、パーティーに参加している全ての人間が自分に投票してくれる可能性がある ...

↑このページのトップヘ