魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:中国

昨日、中国についての記事を書いたので、ひとつ北京駐在時代の話をしたいと思います。その中でも、特にある中国人上司について。日本語が流暢なその中国人上司ですが、とにかく厳しい人でした。やる気が無い人間には厳しく叱り、現地採用のローカルスタッフも必要とあれば容 ...

昨年から、中国政府が、外国人人材を格付けし、流入を制限しようとしています。いわゆる「外国人来華工作許可制度」というやつです。現地法人の日本人社長でもCクラスに判定されれば、排除される可能性は高くなるとされ、戦々恐々でしょう。私も、かつて中国に住んでいたので ...

私が前職でリストラされたのは、幾つかの要因がありますが、大部分は会社の業績不振と新規事業の失敗で社内評価が落ちたことでした。今回の記事はもう時効だとは思うので、昔語りというか、その新規事業の失敗について書いてみます。2012年の夏から秋にかけて、北京の子会社 ...

先日、NPO法人奔流中国の説明会に行ってきました。説明を聞きに行くというよりも、面白いゲストスピーカーが来るので、撮影を手伝ってもらえないかということでした。奔流中国は、主に内蒙古や新疆ウイグルなど中国の辺境を旅するスタディツアーを主催する団体です。奔流中国 ...

春節が明けるとということで、中国に関する思い出話をしようと思います。私が会社員時代、中国出向を命じられたのは2011年10月。現地着任は12月です。そのとき私が考えたことを記憶が薄れないうちにまとめておきましょう。2011年といえば、東日本大震災があった年です。私は ...

中国の連休である9月下旬の中秋節、10月頭の国慶節、年明けの春節の時期になると、沢山の中国人が、日本に押し寄せます。反日教育や反日メディア漬けの彼らではありますが、それでも彼らは日本製品の品質が良いと知っています。彼らは、日本の様々なショッピングモールを巡り ...

中国は、中国共産党の下、経済的に世界第2位の国へと上り詰めました。そこまでの大躍進を遂げる為に、数々の犠牲を払ってきたのも事実です。もちろん、そのような無茶ばかりしていると人民からの恨みを相当買います。しかし、これまで多少のテロはあっても、政権に致命的な ...

日本は、比較的衛生観念の強い国だと言われています。一方でアジア諸国を放浪すると、あまりの衛生観念の格差のため、眉を顰めたり、場合によっては腹を壊したりする日本人も出てきます。確かに、この一般論というのは、現時点では正しいことが多いようです。しかし、必ずし ...

↑このページのトップヘ