魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:鑑定事例

近頃、オリジナリティ溢れる方法で婚活している人が増えてきました。例えば、ネット上で誰でも見られる形で顔写真を晒して、結婚相手を公募しているとか。そんな人たちって、いったいどんな運気を持って、どんな生き方ををしているのでしょうか?  今回はその第2弾として、 ...

近頃、オリジナリティ溢れる方法で婚活している人が増えてきました。例えば、ネット上で誰でも見られる形で顔写真を晒して、結婚相手を公募しているとか。そんな人たちって、いったいどんな恋愛運・結婚運を持っているのでしょうか?  今回は結婚後もシェアハウスに一緒に ...

都政が混乱していた最中、私のところに、下記画像のような書類が届きました。 海外に住んでいたり、自営1年目は赤字だったりしたこともあり、実に3年ぶりの住民税の支払いになります。そして、国民健康保険は、1円でも住民税の支払いがあると保険料も絶望的に引きあがります ...

某政治家O氏の結婚式2次会パーティーに参加してきました。そういう結婚式には新婚夫婦の友人枠(私はこの枠)に留まらず、いろんな政治関係者も参加される訳です。 特に国政で出馬される方にとっては、パーティーに参加している全ての人間が自分に投票してくれる可能性がある ...

よくカップルの相性運とか結婚運とか見てほしいと依頼されるのですが、「今度結婚するので、運勢を見てもらえないか?」と男友達から依頼が来ました。そして、その結果を結婚式披露宴で発表してほしいとのことです。西洋占星術でみると、なるほどお似合いのカップルでした。 ...

私がY嬢と知り合ったのは、フィリピンに留学しているときでした。当時、私が趣味として占いをやっていたのを聞きつけ、相談に来たのです。失礼ながら、日本人留学生であるY嬢を一目見た瞬間に思い浮かんだ言葉は、平塚らいてうの「元始、女性は実に太陽であつた。真正の人で ...

↑このページのトップヘ