魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:西洋占星学

お盆ということで、青森の実家に帰っています。東京と違って、こちらの気候は大分涼しいです。 さて、実家に戻ると幼い頃の文章とか、色々懐かしいものに触れる機会があるのですが、今回、たまたま触れる機会があったのは「母子手帳」。そして、改めて、覗いてみると衝撃の ...

占いの学校で、生徒に抜き打ちテストをやってみたところ、結構、ボロボロでした。知り合いのプロのタロット占い師にも、やってみてもらったところ、正答率は6割ぐらいでした。難しかったかもしれません。ウエイト=ライダー版の大アルカナをひと通り勉強している方、是非チャ ...

出張等でバタバタしており、更新が滞っておりました。さて、その間にも起きた熊本地震ですが、私はこれを予知できていたかというと、ごめんなさい。全く予知できていませんでした。 霊感を使った占い師でもなければ、地震を予知してやろうと調べない限り、おそらく地震の相 ...

facebookを見ていると憲法改悪反対とか騒いでいる人がいますし、その一方で、ネトウヨとされている人達から憲法改正に賛成の声が上がっています。個人的に、前者に対して思うに・反対のために反対をしているような人たちを支持したくはない、世界情勢に合わせた対案を・日本 ...

知人のとあるベテラン占い師が、余りにも不運すぎて手に負えない人がいるとぐったりしていました。百戦錬磨のつわものであり、生気みなぎるその占い師がそこまで言うのはよほどのことです。そのため、勉強用にと無理を言って、その依頼者の生年月日だけ教えてもらったのです ...

仕事柄、メンタルヘルスがやられている人、通称メンヘラとも出会うわけですが、彼女たちがどういう存在なのか、共感はするつもりはないけど、理解しようと思いまして、「メンヘラ展 Dream」というアートの個展にいってきました。コンセプトは下記のような感じらしいです。「 ...

ここ10年ぐらいで、冥王星が準惑星に降格したり、新惑星か?ともてはやされる天体が現れたりと天文学における太陽系の惑星の定義は大きく揺れています。そういった定義が揺れると、星占いにどのような影響があるのでしょうか?かつて宇宙における惑星は、土星までだと思われ ...

テレビや雑誌、WEBサイト、交通広告などで、十二星座占いのコンテンツがあふれています。某テレビ番組では自分の星座が一位と言っていたのに、某WEBサイトでは八位ということも珍しくありません。実際のところ、占いの知識を持たないゴーストライターがてきとうに文章を書き ...

↑このページのトップヘ