魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:タロット

先週月曜、タロット講座で、「自分の1週間の運勢を占ってみよう」と生徒に課題を出したのですが、講師である自分もついでに占ってみました。出たのは「The Tower(塔)の正位置」というカードです。怪我とか損失を暗示します。思い当たることは特になかったので、「とにかく ...

タロット占いの講師を初めているのですが、プリントベースでこれまでしのいできたものの、ちゃんとした教科書を作らなければなあと格闘中です。昨年の秋ぐらいから、使えそうな本をひたすら読みつぶしているものの、中々これが進みません。学生に戻ったみたいです。というよ ...

時々、居酒屋でブースを開いて鑑定させてもらっています。大体の場合、その日の店の様子はどんな感じか、お客様がまばらな早い時間帯は、自分でタロットカードを並べています。最近の話ですが、「女帝(逆位置)」「聖杯の女王(逆位置)」 のカードがでました。どちらも似たよ ...

私のブログのヘッダー画像にも採用されている「正義」というタロットカード。全体的にポジティブな意味を持ちますが、中々癖が強く、一概に幸福をもたらすとは断定のできないカードです。私のオリジナルカードもそうですが、大体のカードは、女神が描かれています。この女神 ...

私に西洋占星術(西洋占星学)を教えてくださったレオン・サリラ先生が最近、本を出版されました。タイトルは『[新体系本格完全解説]魔術師のトート・タロット』と言います。『トート・タロット』とは20世紀最大の魔術師と言われたアレイスター・クローリーが作成した、極めて ...

若い人に対して、タロット占いをすると、ジョジョで見たことのあるカードだと言われることがあります。『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース』という漫画では、主人公や敵がスタンド(精神エネルギー体) という能力を使うのですが、その能力はタロットカ ...

自分自身を占うのは、本当は好きではないのですが、せっかくの年末年始ということで、自分自身を占ってみることにしました。  ...

↑このページのトップヘ