魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

カテゴリ:タロット

意外に思われるかもしれませんが、魔術の道具というのは新しいものの方が良いです。神社やお寺で買うお守りも同様です。魔術道具というのは、電池のようなもので使うとどんどんエネルギーが枯渇していきます。そんな訳で、タロットカードなんかは特に、私は定期的に買い替え ...

私、どちらかというと理屈好きな性格です。それでも魔術師として占いに関する仕事をしているのですが、霊能力というものがありません。霊魂の存在を信じているかと問われれば、霊体験をしたことはあるので、信じてはいます。とはいえ、経験数でいえば片手で充分数えられる程 ...

これまで占い学校で授業をしてきましたが、私の講座も無事終了することができました。さて、その際に出た修了試験の問題です。タロットの知識に自信のある方は解けるでしょうか?  ...

占い学校のタロット講座で使用したテスト問題です。タロットの授業ではありますが、タロットを真に理解するには、カバラ、西洋占星術、西洋哲学など様々な知識が必要となります。少し興味のある方は是非トライしてみましょう。 ...

都政が混乱していた最中、私のところに、下記画像のような書類が届きました。 海外に住んでいたり、自営1年目は赤字だったりしたこともあり、実に3年ぶりの住民税の支払いになります。そして、国民健康保険は、1円でも住民税の支払いがあると保険料も絶望的に引きあがります ...

占いの学校で、生徒に抜き打ちテストをやってみたところ、結構、ボロボロでした。知り合いのプロのタロット占い師にも、やってみてもらったところ、正答率は6割ぐらいでした。難しかったかもしれません。ウエイト=ライダー版の大アルカナをひと通り勉強している方、是非チャ ...

「The High Priestess(女教皇)」というタロットカードがあります。何冊本を読んでも、どのサイトを調べてもなのですが、女教皇は古代エジプトの女神イシスを象徴していると書いてあるのです。アレイスタークロウリーの名著『トートの書』でさえ、「このカードは、永遠の処 ...

占いの講師の仕事を始めて、カリキュラムやら教材づくりに忙しいのですが、最初あたりに何を教えようかと考えたとき、我々は何を崇めているかを知ることが大事かと思いました。例えばですが、神社にお参りをする日本人は多いと思いますが、その神社のいわれを正しく理解して ...

↑このページのトップヘ