以前(2か月で11キロ痩せたので何をしたか書いてみる)にも書いた通り、ダイエットを継続中です。やり方は大体同じなので、割愛。最近はペースが落ちたけど、4か月、正確には130日で20㎏落ちました。画像のとおり、今95kgなので、4か月前は驚異の115㎏。コロナ太りパないですね。身長は高い方なので、それでもBMIは当時30程度に収まっていましたが、ヤバかったです。今でもまだやばい方に片足ツッコんでいますが。

さて、20kg落ちるとどうなるのか、体験を書いてみます。

Screenshot_20210321-101708


【1】圧倒的に身体が軽い
20kgとは、2リットルのペットボトル飲料水10本分です。今までこれを背負って歩いていたようなもので、 ぞっとします。日常の生活において明らかに身体が軽い。時々、外を走ると以前よりも体感トップスピードが上がっており、しかも疲れも遥かに軽減されています。その分、同じ運動でも消費カロリーは少なくなってしまいましたが、明らかに今の方がいいですね。


【2】いびきが無くなる
仮眠を取ろうと椅子で眠ることがあるのですが、椅子で寝ると眠りが浅くなります。周囲の物音がすると簡単に目が覚めますね。以前は、その物音のひとつが「自分のいびき」です。おそらく脂肪が呼吸関係のどこかを圧迫して、いびきの音を出していたのでしょう。最近はそういうことが無くなりました。あと、運動して呼吸が荒くなったときも以前はフガフガと動物のような音が出ていたように思いましたが、それも消えましたね。


【3】健康になる
実は以前、胃腸の調子が悪かったのですよ。腹部膨張感があり、あまりにも胃があまりにもムカついていたので、病院に行ってみたら逆流性食道炎と言われました。胃酸が逆流して、食道が炎症を起こしているというものです。当時はストレスだと思っていましたが、今思いなおすと、食べすぎとか脂肪の多さに影響を受けていた気がします。今は、そういう症状がなくなりました。それと最近は「お腹減った」と思うことが増えました。以前は、「お腹減った」というよりも「満たされない」という感じが強くて食べていた気がしますが、ちょっと感覚が違いますね。


【4】服のサイズが合わなくなる
ウエストが細くなって、服がブカブカになりました。以前は丁度だったパンツも、少なくとも握りこぶし1個半分以上は余裕ができました。パンツにYシャツインしても、少し動くとYシャツがパンツから飛び出してしまうレベル。もう少し痩せるつもりなので、ギリギリまで粘るつもりではいましたが、流石にだらしないと思うようになったので、新しくスーツやパンツを買いました。


【5】周囲からの反応が変わる
久々に会った人からは「痩せたね」と言われます。あんまり身だしなみにうるさくない男性からも言われるので、一目瞭然なのでしょう。あと、女性からの反応がよくなった気がします。以前はこちらに興味ないのか会話が続かない人だったのですが、明らかに向こうから話題を振ってくる。恋愛候補とかそういう関係でないとしても、見た目で人はここまで変わるのかと思いましたですはい。あと、女性とダイエットの話題で盛り上がることができます。ただ、不良が改心して褒められているような感もちょっとあります。


【6】自己肯定感があがる
以前は、写真を撮られると、なんだか顔がむくんでいるなと思ったのですが、今はそういう違和感を覚えません。また、体つきがシャープになると、余計なものが削がれて生まれたままの形に近づくというか、自分を嫌悪していた部分が減ったというか、自己肯定感が上がりますね。



そんな訳で、結構、いいことづくめですが、標準体重まではまだまだあるので、地道に頑張ります。