本日、「ローション大運動会~今回は返金しないぞスペシャル!? 」というイベントが東京・新木場1stRingで開催されました。全国の100人を超えるローショニストが集う、ローションスポーツの祭典です。参加者の中には、「新潟からこのイベントのためだけに上京した」「結婚式という名目で会社を休んで来た」というツワモノもおり、気合充分。

ローション大運動会・開会式

開会式では、国歌斉唱や選手宣誓、ラジオ体操第一など、運動会で定番を行いました。また、スポンサーとしてペペローション1トンを用意していただいた中島化学産業株式会社社長からのご挨拶。海草由来の成分のため、口に入っても安全だということがここに宣言されました。(会場の外では1杯300円でペペローション割のドリンクも販売されていました。喉越し悪)


さて、競技についてですが、会場は、シートの上一面にローションが撒かれてあるのが特徴です。つまり、滅茶苦茶滑ります。踏ん張りがまるで効きません。もちろん転んだら、ローションの粘々まみれになります。この滑る&粘々の特性を活かした競技なのです。なお、転ぶことが当たり前なので、全員ヘルメット装着が義務付けられています。

ローション大運動会・ローション相撲
ローション大相撲バトルロイヤル。手押し相撲のような感覚で、ライバルを転ばすか円の外に追い出す競技。


ローション大運動会・ローション大玉転がし
ローション大玉転がしリレー。赤、白、青、黄のチームに分かれてのリレー競技。大玉については言及してはいけないとのこと。


ローション大運動会・ローションカーリングデモ
ローションカーリング。ボールの代わりに人を滑らせ、滑らせた人の頭が円の中に入るように狙います。運営が居酒屋での雑談中、ノリで決めたらしいです。


ローション大運動会・ローション走り幅滑り
走り幅滑り。ローションの床の上をどれだけ滑るか距離を競う個人競技。一位は7m90cmの井上さん。ギネス申請するとかしないとか。



ローション大運動会・ローション綱引き
ローション綱引き。「ローション、ローション」という掛け声のもと、チームが団結します。縄と床が滑り、難易度が高いです。


ローション大運動会2014は、盛り上がったまま、閉幕しました。意外と女性の参加者もおり、こういうイベントに来る女性は何故か美人率が高いように思われます。それと競技会場より、選手が控える観客席の方が滑り、待機中も気を抜けない状況でした。



「あなたが転んでしまったことに関心はない。
そこから立ち上がることに関心があるのだ。 」

―エイブラハム・リンカーン

私の人生も、滑りまくりですが、いつか再び立ち上がらんことを。


関連記事:ローション大運動会って何だ?



無職 ブログランキングへ

 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村