先日、とあるイタ飯屋で友人を鑑定していたところ、中年男性の店員が来て「うちではやらないで下さい、そういう商売はよそでやってください」とピシャリと言ってきました。別に他の客に声をかけたとかそんな真似はしていないものの、タロットを出していたので、異様だと思われたのかもしれません。

lake-1338525_640


先方からやるなと言われてしまった以上、おとなしく出ていく他はありません。「商売」と言われましたが、最近の私は商売で占いをしている訳では無く、貸し借りなしにするという意味を兼ねて、友人には飯を奢ってもらってやるぐらいです。そういった主張するという選択肢もありましたが、仮にそのまま居座り続けても針のむしろ状態なので出ていく他はありませんでした。言葉尻をいじった正論が正しいとは限りませんからね。

友人に不快な思いをさせてしまったので、逆に私が全額出させてもらいましたし、友人にはメッチャ頭を下げました。

飲食店は飲食を提供するものでそれ以外の提供はしないというのであれば、反論しづらいところではありますが、この店のパスタは1000円越えで他の店に比べればあきらかに高額の部類であるため、場の提供代も含まれているようにも見えます。営業時間は昼から夜までずっとの形であり、昼食ピーク時を少し外した1時半過ぎぐらいの来店。しかも1時間も滞在してないし、席はまばらに空いている。理性的に考えて単に条件だけでみれば、食うだけ食ったらさっさと出ていけみたいな店だとは考えづらいのですけどもね。。。

実は店から追い出しがかかったのは、これまで何度も色んな店でやってきたものの、今回が初めてでございます。普段は落ち着いた喫茶店か、雑音に紛れることができるチェーン店に行くわけです。後者の場合、お薦めは断然ガスト!ただ、今回はちょっと発掘してみようとする冒険心と、少しバタついていて「占う場所を占う」ということをしなかったので、非常に情けない話ですが店選びに失敗したということになります。

「占いは信じない」と公言する人は結構いて、私の身の回りにも実は沢山います。ただ、占いは厳密には科学とは言えませんし(ありがたいことに統計学と言ってくれる人はいるんですが、統計ではなく言い伝えや経験則です)、100%未来予知が成功するとも限らないので、信じない人に無理に主義主張を押し付けるのも良くありません。それに悪徳占い師も結構多い訳で(もしくは悪徳じゃない良識的な占い師でも、スランプ期に入って結果的に当たらないこともあるでしょうし)、世間様のイメージからすればクリーンには見えないでしょう。興味がない信じないと言われたら、さらっと受け流すほかはないのです。

ただ、ちゃんと勉強した占いは、方向性としては概ね間違っていない未来を教えてくれることが多いので、相応の価値はあるかと思います。私は、狂信者というよりは、プラグマティスト(実用主義者)なのです。

趣味レベル以上で占いを十四年ぐらいやってきましたが、お陰様でアンチ占い主義者から嫌な思いをさせられたことは、今回を入れても5件もないのであります。まあそれとは別に、履歴書に占い師と書くと、書類選考の通過率は下がるのですが・・・。