今年も、某中学校で、中学生達に、座談会形式で仕事についての話をしてきました。今、どんな仕事をしているのかとか、中学の経験が仕事にどう繋がるのかとか、そういったことを話すようにとのことです。パワポを作り、それに従って話をしたので、この場でどんな話をしたのか、公開したいと思います。

座談会方式というのは、4~5人の中学生グループを相手に15分間トークをするといった感じのやり方です。それが終わったら、大人は別のグループに移動という形で、4セット行いましたよ。「何を話せば喜ぶと思う?」と、最近知り合った美人中学校教師に聞いたところ、「生徒ごとに知りたいことは違うので、きちんと需要を確認した方がいいと思う(意訳)」といった回答が得られたので、複数パワポを用意して、私の職歴から「元魔術師の仕事」「現職のセキュリティー関連の仕事」のどっちに興味があるか、その場で聞いてから話をしました。

【シナリオA】
スライド1
 では、占い師(魔術師)のお仕事について、話していきます。


スライド2
そもそも、占いってどんなものがあるかといえば、理論系タイプと非理論系タイプに分かれます。理論系タイプは、勉強すれば誰でも一定レベル以上には占えるようになれます。非理論系は、その占い師本人以外は理解ができないやり方で占います。生まれつき霊感があるのかもしれないし、それとも真っ赤な嘘なのかもしれません。私は、霊感がないので、理論系タイプの占術を勉強して習得しました。


スライド3
では、占い師ってどういう風にして稼ぐの?ということですが、幾つかやり方があります。カウンセラーは、一対一で占いをする、何となくイメージしやすいやつです。イベントについてですが、イベント集客について悩んでいる会社が「占いコーナーとかあればお客さんは食いつくかも」という形でお手伝いをする仕事です。執筆は、テレビや雑誌で占いコーナーがありますが、あれのようなものを書く仕事ですね。スピリチュアルグッズの販売は、お守りとかパワーストーンの販売ですね。有名占い師細木数子さんは(あれ?中学生のみんな知らない?)お墓を売って儲けていたと言われています。講師は、占いを教える学校みたいなものがあってそこの先生です。あとは占いのできる芸能人とかもいますね。


スライド4
そんな占い師というお仕事ですけど、メリット・デメリットそれぞれあります。メリットは、特に趣味も兼ねて勉強できるということですね。或る程度の仕事であればどんな仕事でも、学校卒業後も勉強をし続ける必要があります。どうせ勉強を続けるのであれば、興味のあることが、面白いことが一番です。

あと、占い師になると人気者になれます。その一方で、占いを毛嫌いする人もいるわけで、そういう人たちからは当然良くは思われなくなります。占い師を辞めて転職しようとしたとき、「えっ?元占い師?この人大丈夫なの?」というレッテルが付きまとうことになるでしょう。

また、占い師というのは良くも悪くも働き方は自分で決めます。普通の会社員であれば、上司があれしろこれしろと命令をしてくる訳ですが、そういう命令はなく、逆に自分で自分自身に命令を出して従う必要が出てきます。皆さん、夏休みの自由研究のテーマ決めって悩んだと思いますが、何やろう?とずっと悩む状態と似ていますね。これは占い師に限らず、自営業者全員に当てはまることです。

それと結構大事なことですが、占い師の年収は平均200万円ぐらいと他の職業に比べて低いと言われています。皆さんのお父さんお母さんは年収400万、500万は超えていると思いますが、それに比べても低いですね。


スライド5

そんな占い師というお仕事をどうしてやろうとしたかですが、何となくです。資格とかは特に要らなくて、「私は占い師です」と宣言してお客さんさえ見つけられれば、それでお仕事が成立するのですね。ただ、さっきも言ったように収入はあまり良いとはいえないですし、変な人にも結構絡まれるのですよ。


スライド6

ここまで、話を聞いて、占い師をやろうと思う人はいないと思いますが、一応、中学生が今から占い師を目指す場合について、お話します。

まず、様々な科目を勉強しましょう。ここで質問ですけど、理科で水は何でできていると習いましたか?

(中学生:水素と酸素?)

さすが、ちゃんと勉強していますね。水は水素と酸素でできています。
ところが、数年前「水素水」というのが売られていました。普通1本100円前後でミネラルウォーターは売られていますが、水素水は水素が入っているので健康に良いとか謳われていて、200円ぐらいで売られていたのですよ。全ての水は水素でできているのに。さっき、変な人に絡まれると言いましたが、スピリチュアル界隈では、こういった怪しい商品を売る人が少なくないのです。でも、中学校で習う知識でも悪い人に騙されづらくなるという意味では非常に役に立つのですよ。

勉強だけじゃなく、運動も大事です。肉体の健康と精神の健康には相関性があります。占い師は精神労働の塊ですが、だからこそ、健康な肉体は大事です。

あと、最後に恋愛しましょう。恋愛をすると、「あの人は今何を考えているのだろう?」「どうやって話しかけよう?」と、考えるようになります。人とのコミュニケーションって、そういったことが基本でして、それは占い師に限らず、様々な仕事でも有用です。まあ単純に、占い師の場合の、お客さんから恋愛相談を受けることが多いので、自分も恋愛を体験しておいた方が良いと意味もありますが。

用意してきたスライドはここまで、質問タイムへと移りましょう。

【シナリオBへと続く】