東京都北区にある主な神社複数にお参りしてきました。
そのうちの幾つかをご紹介します。

【1】王子神社

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)の五柱で、総称して「王子大神」を御祭神としています。王子駅のすぐそばにある神社で、この地域名である「王子」はここから来ているとされています。また敷地内には「関神社」も併設されており、髢、鬘や床山業界の人々の信仰を集めています。

IMG_20180106_113243

IMG_20180106_113817




【2】王子稲荷神社

王子地域の大晦日の晩は、狐の行列が有名です。狐のお面などをして、この周辺を練り歩きます。その拠点がこの神社です。また、本殿の奥には神楽殿があり、大晦日の晩には舞を見ることができます。他にも、見どころは、「御石様」。願い事を考えながらこの石を持つとき、自分が思っていたより軽かったら願いが叶いやすいとされており、思ったより重かったらまだまだ叶いづらいとされています。

IMG_20180106_114835

IMG_20180106_115153

なお、お稲荷様は商売繁盛に関わるのが一般的とされ、その一方で一度祠を作って祀ってしまったら、常にきちんと管理しないと火事に見舞われるとされています。そんなお稲荷様を祀っている神社の中では、関東の総本山的なポジションです。

【3】赤羽八幡神社

赤羽駅近くの高台に位置する神社で、学問の神とされる菅原道真を祀っています。この他にも、この神社は九星気学という東洋占術を大事にしているらしく、厄払いや方位除けに関するコラムのようなものが敷地内に掲示されています。あちらこちらの方向に移動する拠点となる赤羽駅近くにあるというのも、何かのご縁なのかもしれません。

 IMG_20180101_141913

【4】十条冨士神社

商店街の隣のちょっとした小高い丘に建てられている神社。社殿等の建築物は特になく、丘の頂上に小石祠が安置されています。しかし、夏になると、山開きの祭りが行われ、十条の商店街全体が一気に祭りムードになります。木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと、※マンガ鬼灯の冷徹に出てくる美人の妹神)を祀っており、安産や子育てに関してご利益があります。

IMG_20180106_125520

サクヤ姫


そんな感じで、地域の神社仏閣を踏破してみるのも、面白いかもしれません。ちなみに、荒川地域の神社に行くと、水との闘いの歴史を感じさせる神社に巡り合えます。