1年以上前の話になりますが、私にビジネス話を持ちかけてきた人がいます。「広告のビジネスを一緒にしないか?」と。とりあえず話だけは聞いてみたのですが、聞けば聞くほど胡散臭いものでした。

00_PP53_PP_TP_V

そのビジネスとやらの内容は、フランチャイズビジネスのように、「特定の様式に沿って作られたWEBサイト」のオーナー権利を与えるというもの。その様式のWEBサイトで、地道に記事執筆等でコンテンツを充実させていけば、アクセス数を稼ぎやすいとのことです。そして、そのアクセス数を武器にアフィリエイトなり広告枠の販売なりで好きに稼げるらしい!!ただし、このオーナーの権利を維持するためには一定の費用(月数万)の支払いが求められます。 この会社はその費用で儲けているようです。

私が思うに、本当にそのサイトの広告収入で儲けられるのであれば、フランチャイズのようにして、他人に営業権を貸し出す真似なんかしませんよ。アルバイトでも雇って、自炊で記事を量産させた方が効率的に儲けられます。そんな訳で眉唾で話を聞いていました。参考までにアフィリエイトで月1万円以上稼ぐには、月5万PVぐらいは必要です。

ただ、本当にアクセス数が稼げてしまったらどうしよう?という懸念もあり、少し後ろ髪が引かれます。そんなときに真偽の判定をしてくれるのがこれです。

SimilarWebというWEBサイト。
https://www.similarweb.com/

他人のWEBサイトの大まかなアクセス数を無料で教えてくれる驚異的なサイトです。細かい数字について信憑性は微妙ですが、大まかなアクセス数については、さほどブレはないかと思われます。参考までに下の画像は、当ブログのアクセス数を表示したもの。


similarwebの判定


使い方は簡単。調べたいサイトのURLを枠の中へコピペして、startボタンを押すだけ。Total Visitsというのがいわば、PV数です。Kは1000の単位を意味します。


そして、その勧誘してきた人が、勧誘時に最も成功している事例として、見せてきたサイトのPV数はといえば・・・、




某サイトのPV

ハイ、およそ0です。

このサイトのオーナーさん、アフィリエイト収入が無いのに、月に数万円も取られているのか・・・。アクセス数が激減した9月に何があった?

そんな感じで、相手の虚勢を現実的な数字で見破ることができます。

よく、WEBコンサルの会社から営業のお電話をいただくのですが、その会社のWEBサイトのアクセス数を調べると私個人の弱小ブログよりもアクセス数が少ないこともあり、その会社の信憑性が疑われます。また、競合調査の一環で、スピリチュアリストさん達のWEBサイトも色々拝見させていただいていますが、結構皆様苦労しているようです。

WEB系ビジネスに限らずとも、すごいビジネスの話を持ち掛けられて興奮したら、一度家に持ち帰り、SimilarWebで現実を直視してみることをお勧めします。


※ただし、アメブロで運営されているブログは、SimilarWebではPV数を測定できませんのでご注意を。ただ、アメブロって、慣習的に黙認はされているものの、本来、規約上、商用利用は不可なのですよね。余計なお世話だと分かっているにも関わらず、リテラシー的な意味で大丈夫かと心配する自分がいます。