近頃、オリジナリティ溢れる方法で婚活している人が増えてきました。例えば、ネット上で誰でも見られる形で顔写真を晒して、結婚相手を公募しているとか。そんな人たちって、いったいどんな恋愛運・結婚運を持っているのでしょうか?

阿部珠恵
 
 
今回は結婚後もシェアハウスに一緒に住んでくれる相手を希望している阿部珠恵さんの運勢について、西洋占星術を使って見てみましょう。

阿部珠恵出生図

【1】結婚運について

本人は牡牛座生まれの人ですが、結婚に関しては、変わり者気質である水瓶座の影響が色濃く出ています。結婚そのものに関して世間体や一般常識などをあまり気にしないタイプです。とはいえ、それが良くないという訳ではありません。幸福の星である木星の加護を受けているため、結婚しても、否、結婚してからの方が寧ろより幸福になれることでしょう。常識に縛られない楽しい夫婦生活を送れそうです。そのため、一生独身で生きる覚悟をするには、もったいない運勢の持ち主だと言えます。なお、恋愛結婚を示している相が出ていますので、まずは恋愛と、一旦、段階を踏むことをお勧めします。

【2】恋愛運について

恋愛に関しては蠍座の影響を受けており、恋の炎が点きづらい運気の持ち主です。恋愛結婚の可能性が高いのに、恋愛が始まらないのは、中々シビアかもしれません。恋が始まらない原因としては、ストライクゾーンが狭いということ。相手と出会ったとき、この人は「友達」、この人は「恋愛可能性あり」と、相手を早い段階で振り分けてしまいます。迷った場合は無難にとりあえず「友達」です。しかし、一度「友達」の方に振り分けられた男性は、そう簡単に「恋愛可能性あり」へ移行されません。そういった意味では、最初から彼氏・結婚相手募集と宣言することは大いにアリです。

【3】どんな相手とどこで出会うか

そんな彼女の運命の相手は、どんな人なのでしょう?幾つかキーワードを挙げておきますので、複数条件に当てはまった男性は、エントリーしてみる価値はあります。

・美的感性が優れている(芸術への関心が高い)
・知的水準が高い
・おしゃべり(専門的というより幅広い話題に対応できる)
・パートナーに対して上下関係を求めず、対等に接する
・ITリテラシーが高い

そして、支配星による判断法からすると、出会う場所というのは、ずばり家(ホームグラウンド)です。通常この相は、親からの見合いの斡旋、もしくは故郷で出会うなどと読むことが多いです。しかし、前者について、恋愛結婚という時点で見合いではありませんし、後者について、地方出身東京在住の彼女からすれば、実家に長期間戻るという機会を作らない限り、中々出会いづらいでしょう。そのため、そのまま「家で出会う」と判断せざるを得ません。普通、家で出会うというのは怪しげな勧誘や訪問販売ぐらいなものですが、彼女に限っていえば違います。


※家で出会う典型例

現在の自宅はシェアハウスなので、人の往来は常にあるのです。ホームパーティーなんか開けば、数十人も集まってしまいます。家にいるだけで出会いの機会があると言っても過言ではないでしょう。今回の公募も、「シェアハウスに住んでくれる人」と家に絡めたテーマを掲げているので、アリと言えばアリです。

【4】いつ結婚するのか

婚期というのは人生、何回かあります。2016年年末~2018年秋まで、家のことを清算する運気が高まる時期です。通常、引っ越しや家族内問題の解決などには非常に良い時期なのですが、彼女に限っていえば、「家⇒恋愛⇒結婚」と読むことはできます。つまり、その時期はある種の婚期です。それを逃すと、次のチャンスは2020年の年末まで待たなければなりません。とはいえ、彼女の場合、付き合ったからすぐ結婚という感じの運気にも見えません。じっくりとお付き合いした上で、2020年年末~2021年春の間にゴールインでもいいかもしれませんよ。


以上、阿部珠恵さんの婚活について鑑定してみました。ちなみに、彼女がシェアハウスに住んでいなくても、星回り的には、人を家に招いたり、家族間で会話量が多かったりと、コミュニケーションの活発な家庭を作ることとなっていたでしょう。

※本記事は、本人の了承を得た上で掲載しております。個人鑑定について、無断で個人情報を漏洩することはございません。