私の友人・知人には個人ブログなり、WEBメディアなりで物書きをしている人が少なくありません。最近、彼女らの一部が立て続けに「結婚相手を募集します!」と文章を書き、WEB公開するという出来事がありました。オンライン上には「結婚したい」と叫ぶ喪女は溢れている訳でして、別段そこまで突飛な主張という訳ではありません。普通のオンライン婚活といえば、婚活向けの専用ポータルサイト(アプリ)もしくは、SNS上での限定公開にて、「彼氏旦那募集」を呼びかけるわけであり、ある種の匿名性や守秘性が保たれています。

IMARIC20160805210023_TP_V


しかし彼女らの何が新しいか(珍しいか)と言えば、誰でも読める状態で公開し、自分の顔写真付きで、相手を募集しているということ。フィルタリングが無いため、誰が応募してくるか予測不可能な状態であり、これはとても勇気がいる行為です。さて、まずは募集している方々のリンク先をシェア。


【1】阿部珠恵さん

結婚相手を募集します! ~結婚してもシェアハウス!もいいかも?という男性のご応募をお待ちしております~

シェアハウスへの熱い想いを本にしたためるほど、その魅力に取りつかれてしまった人です。「結婚後もシェアハウスに住んでくれる」という制約の下で、相手の募集に踏み切ったとのこと。リアルの彼女は、ルックスはかわいらしく、頭がよく、コミュ力も高くて仕事ができ、お酒が大好きと、似た特性の人には多分モテると思います。

関連記事:独特な婚活をしている人を占う(阿部珠恵さんの場合)




【2】たかだまなみさん


(株)たかだまなみ

(株)たかだまなみという、架空の会社で採用活動をしているというコンセプトで、結婚相手を募集しているサイトです。彼女の記事によると、「どちらかと言えば出会いは多い」とのこと。実際、リアルの彼女は、かなりの頻度でシェアハウスでのホームパーティーを開いており、参加者も男性が多く、愉快に日々を過ごしています。ルックスは愛くるしく、柔軟性が高く、カオス耐性も高い感じで、はまる人には物凄くはまることでしょう。

★二人に共通していること

私は双方と面識がありますが、二人はお互いがそういうことをしているとは気が付かなかったみたいです。でも、私がたかだ氏と知り合ったのは、阿部氏宅のホームパーティーだったんですけどもね。そんな二人ですが、経歴こそ全然違いますが、結構似ている部分もあります。

・物書きである
・頻繁にホームパーティーを開くシェアハウスの住民
・男友達は多い方であり、その男たちは比較的優秀な人材
・明るい性格である
・様々な人に対してパーソナルスペースがとても狭い


そんな二人を見て思ったのは、特定の誰かをパートナーとするのは中々もったいないタイプではないかということ。フレンドリー故に友達は作りやすいのですが、色々な人と友達になることによって、一種のアイドルのような独特のバランスを保った人間関係を作ってしまいます。その安定した関係を崩してまで、一人の男にエネルギーを費やすのは、とてもリスキーなことかもしれません。であるならば、最初から友達ではなく、恋人募集と宣言するのは、やり方として一つの正解でしょう。

とはいえ、普通の人であれば、アイディアだけで止まります。WEB上に公開はしません。

彼女らの特徴としては、特定の男を作りづらい現状(別にシェアハウスに住んでいるからという理由に限らず)によって、持ち前のライター魂に火がついたということです。これを逆においしいと捉えなおし、クリエイティブ活動に昇華しようとした結果が、それぞれのWEBサイトなのでしょう。そして、そういう話が私の友人知人界隈で出回っているのは、彼女らが沢山の人に愛されている証拠なのです。

バズったら儲けもの、婚約者が登場したらラッキー。胆力こそ必要ですが、オンライン公開婚活も意外とありかもしれませんよ。