某政治家O氏の結婚式2次会パーティーに参加してきました。

kekkonshiki01

そういう結婚式には新婚夫婦の友人枠(私はこの枠)に留まらず、いろんな政治関係者も参加される訳です。 特に国政で出馬される方にとっては、パーティーに参加している全ての人間が自分に投票してくれる可能性があるわけで、パーティーというのは絶好の支持者獲得のチャンスな訳ですな。隙あらば、色んな人と握手しまくる訳です。そして、多分に漏れず、私も握手をしたわけですが、その際に大物政治家W氏にひとつお願いしてみました。

「占い師という怪しい仕事をしているんですが、後学のために手相を見せてください」と。

我ながら、物凄くうさん臭い交渉をしてみたのですが、意外にも、快く見せてくださり、写真も撮らせていただきましたよ。流石、清濁呑み込むベテラン政治家ですね。勉強中の身としては非常にありがたし。

kekkonshiki03

興味深いところは沢山あるのですが、ここでは3つだけポイントを絞ります。

「変形ますかけ線」
自分の意思を貫き、大物になる天下取りの相です。下働きの状態は良しとせず、自営業とか何かのトップになることに向いています。実際にこの方も、とある会合ではトップになっていたこともありますね。

「二重生命線」
危機に陥っても、何とかなる相です。事故にあっても九死に一生を得ることが少なくありません。次の選挙、何とかなるかもしれませんよ。※

「線が綺麗」
会場が少し暗いため、写真がピンボケしていますが、それでも線がはっきりと見えるのがおわかりでしょう。ここまで綺麗ではっきりしている綺麗な線というのは、運気がとても強い印なのです。



余談ですが、私の参加する結婚式のウエディングケーキって、学校の形を模していたり、ケーキじゃなくて巨大カボチャだったりと、普通じゃない形状が多いのですが、そういったのはブームなんでしょうか?

それと大事なことですが、新郎のOさん、ご結婚おめでとうございます。
※Oさんは、占いを信じない人なので、彼の後ろで占い師が暗躍していることは今のところありません。
※(後日追記)この大物政治家は、その後の選挙で当選しました。