gardenofascension02

この写真は、海外のお祭の風景です。屋台が並んでおり、楽しそうですね。

驚くべきことは、この祭りの開催場所は「墓地」だというでしょう。キリスト教文化圏では、ハロウィンを祝う風習がありますが、これは日本のお盆と似ています。死者が戻ってくるので、みんなで出迎えようというものです。

特に、メキシコやこの写真を撮ったフィリピンなどでは、11月1日に家族で墓場へピクニックに行き、死者を思い出しながら愉しむという風習があります。それに乗じて、一部の店舗が墓所で屋台を開いたり、特設ステージショーが催されたりします。

gardenofascension01
墓地の正門。人が沢山集まってきます。


gardenofascension03

芝生の敷地にテントを張る本格派の家庭もあります。確かにこの墓地は居心地が良いです。私もフィリピンに住んでいたときは毎朝、この墓地をランニングするのが日課でした。

gardenofascension04
夜にはキャンドルを灯します。日本の蝋燭よりも太かったり色の種類が多かったりとユニークです。また、花火も打ち上げられます。


gardenofascension05
一番残念なのは、祭りの跡。これを掃除するのに2,3日はかかるそうです。