2013年、「世界一即戦力な男」として世間を騒がせた菊池良氏が書籍を出しました。

菊池氏は、逆就活サイトとして「世界一即戦力な男から人事担当者のキミへ」と書かれた何とも不遜なサイトを立ち上げた結果、数十社からオファーが舞い込み、見事にそのうちの1社、LIG社の内定を獲得しました。この様子は、フジテレビのドラマでも再現される程の盛り上がりです。

伝説的無職、岡田紘樹氏 が2013年に主催した無職説明会で、スピーカーとして呼ばれた彼は「HPは本人ではなく友達のWEBデザイナーに作らせていた」とぶっちゃけていましたが、今回出した本には、さらに深い裏話や彼の生きざまが描かれています。

この本によると、彼は高校を中退し、引きこもりでした。基本的にネット漬の生活でしたが、次第に「面白い」ことを追求するように、お笑いに関わる著名人に会いに行ってオーディションを受けたり、そういう系統のイベントに顔を出すようになったそうです。しかし総じて、彼の願望通りの成果には結びつかなかった模様です。詳しくは、彼の本をamazonで買って読んでほしいのですが、そのうちの一例。


あなたは宇宙が何色かご存知ですか? ~宇宙は黒いんだ教~

上記の映像は、菊池が面白いことを追求しているときに、早稲田祭のお笑い系イベント「教祖誕生」で急きょプレゼンすることになった、その内容です。この画像、何人か友人に見せたのですが、総じて不評でした。確かにシュールですからね。私は面白いと思うんですが。


引きこもりを経て、シュールで一般的な就活向けにはならないエピソードを積み重ねていった菊池。しかし、その過程で彼は、岡田氏を始め、様々な優秀な人材と出会いました。そんな彼らとの出会いがあったからこそ、制作技術の無い彼がサイトを制作でき、SNSで情報を拡散してもらうことができたのです。うまいことやったなぁ、とかじゃないのです。積み上げてきたことがあったから、彼は花開いたのだと思います。


私は菊池氏とは会ったことが無いのですが、facebookに共通の友人(皆エッジの効いたトップクラスの人材)が多く、一方的に情報がシェアされてきたり、風の噂で動向が嫌でも聞こえてきたりする関係です。どの話からも、とても熱心に仕事をしている話が伝わってきます。もしかしたら本当に即戦力なのかもしれませんよ。