魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

日本は素晴らしい国です。受験や一部のクラスで外国語力を問われますが、多くの学生は自国語である日本語を主に活用することで大学までの教育を受けることができます。世界の著名も日本語に翻訳されていますし、話題の新著もあまり期間を置かずに翻訳版を入手できます。また ...

求人に応募し面接で落とされることもありますが、面接をしてみて逆にこちらから願い下げと思える企業もあります。新卒のときの経験も絡めて、ワースト8の発表。【8位】不合格と即決められたらしく、すぐに「質問は?」と聞かれる60分の面接ですと伝えられているにも関わらず ...

常に無職になる危険性と隣り合わせの職業。政治家です。数年に1回の選挙で受からなければ、しばらく飯のタネがなくなります。だからこそ、彼らの就職活動(選挙活動)では、親類、友人、知人、支持者の何らかの形の応援が必要になるわけですね。ところで最近、みんなの党渡辺喜 ...

青年海外協力隊とは、日本政府のODA(政府開発援助)予算に基づき、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施するボランティア事業のひとつです。私の知人の中からも3名ほど、この事業で発展途上国に派遣されており、海外旅行好きやボランティア好きの方ならば、一度は耳にした ...

ニュースでよく、今年の新人は○○型であるという話題があります。毎年3月に公益財団法人 日本生産性本部より公表されていますが、過去5年を見ると世相を反映した的を得ているネーミングだと思います。平成21年(2009年)は「エコバッグ型」:環境問題に関心が高く、節約志向で ...

この4月、複数名のアラサーから学校に入学しましたという報告がちらほら聞こえるようになりました。自分も何か新しいことを始めたい、学びたいと思う人が増えてきているのでしょう。でも金もそんなに無いし、週末しか時間が無いし、試験も嫌いだという葛藤もあることでしょう ...

日本は生きづらい。世の中には、そう思っている日本人も結構多いです。今回は、海外に脱出してしまったグローバルヒッピーの実態を細かく分類してみたいと思います。インドネシア:バリ島の朝 ...

日本。春夏秋冬と季節が巡り、その移ろいに思いを馳せられる雅な国。というわけで、日本の春の風物詩である花見に今年は合計3回行ってきました。東京の花見の名所に行くと、外国人の方々が凄い勢いで写真を撮っています。確かに花見というのは、日本の独自性が強いのですが、 ...

↑このページのトップヘ