魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

ニュースでよく、今年の新人は○○型であるという話題があります。毎年3月に公益財団法人 日本生産性本部より公表されていますが、過去5年を見ると世相を反映した的を得ているネーミングだと思います。平成21年(2009年)は「エコバッグ型」:環境問題に関心が高く、節約志向で ...

この4月、複数名のアラサーから学校に入学しましたという報告がちらほら聞こえるようになりました。自分も何か新しいことを始めたい、学びたいと思う人が増えてきているのでしょう。でも金もそんなに無いし、週末しか時間が無いし、試験も嫌いだという葛藤もあることでしょう ...

日本は生きづらい。世の中には、そう思っている日本人も結構多いです。今回は、海外に脱出してしまったグローバルヒッピーの実態を細かく分類してみたいと思います。インドネシア:バリ島の朝 ...

日本。春夏秋冬と季節が巡り、その移ろいに思いを馳せられる雅な国。というわけで、日本の春の風物詩である花見に今年は合計3回行ってきました。東京の花見の名所に行くと、外国人の方々が凄い勢いで写真を撮っています。確かに花見というのは、日本の独自性が強いのですが、 ...

現在無職ではあるのですが、時間の合間を縫って、東日本大震災支援関係のボランティア団体の運営を手伝っています。今回は、被災地で私が見て考えたことを書いてみます。ボランティアには通算10回以上参加させていただいていますが、初めて参加したのは2011年のゴールデンウ ...

「獅子の勇気と狐の狡猾さ」「権謀術数主義」。高校時代に世界史や公民を勉強した人なら、物凄く馴染みのあるキーワード。このキーワードを聞いた瞬間に、マキャベリ先生の名と彼の著書『君主論』が出てこないと受験生として終わっているレベルであるぐらい有名です。さて、 ...

ニュースによると、キットカットでおなじみのネスレ社の入社式が無かったそうです。この会社は、スイスに本社を置く外資系企業ですが、日本的要素も強いと言われています。つまり、一般的な外資系はすぐに社員が退職するというイメージが強いのですが、その逆にネスレ社は長 ...

世の中には、様々なタイプの無職がおりますが、完全無職と自営業の中間ぐらいを立ち回り、いきいきと活躍されている規格外の無職もいらっしゃいます。今回は、そんな方々のうちのひとりをご紹介します。 ...

↑このページのトップヘ