魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

実は最近、某政治家の朝の街頭活動を出勤前に手伝っています。選挙が近くなってくると、駅の前でビラを配っているアレです。こういう活動をしている一般人ボランティアは、どんな想いをしてやっているかということを書いてみましょう。ざっくりいえば、4タイプぐらいあるかと ...

この1か月で、次のようなイベントに参加して、普通じゃない人の生き方について探究してみました。「異端」の哲学 -常識への挑戦と社会の牽引- 平成29年度 東京大学五月祭 特別企画  by東大ドリームネット第4回 N P O全世代フォーラム 若者は『日本の不定芽』か?  by N ...

貧乏フリーランスを経て、今はサラリーマンやっています。前の仕事は自転車操業状態プラスの多額の報酬未払いで、正直、厳しかったです。不幸中の幸い、家賃やガス代などの滞納は無かったし、他人に借金を作っていないので、貧乏とはいってもたかが知れている方ではありまし ...

先日、「〇日はお暇ですか?旅に興味のある人の食事会があるのですが、よろしければ参加しませんか?」といった内容のメッセージがSさんより届きました。旅行は、3人に1人は興味があるだろうと思われるメジャーな趣味ですな。(内閣の世論調査より)Sさんは、半年以上前に某 ...

6月1日は大学4年の就職活動解禁日です。まあ、実質、水面下での顔合わせは済んでいる訳なので、内定解禁日ということになるでしょう。新卒カードは有意義に活用していただきたいものです。さてさて、私の経歴について話しましょう。私、社会人5年生(26歳)のときに会社都合 ...

先日、とあるボランティア活動をしていたところ、とある人から「君は何故、ボランティアをするんだい?」と質問されました。その時は「面白そうだからです」と答えました。後ほど、よくよく考えてみると、もはや、私にとってボランティアというの理想的な社会理念があるとか ...

自営業時代の負の遺産で、私に対して数十万円の未払い金がある占い関係の企業の経営者に支払いの催促メールをしたところ、「現場は疲弊気味ではありますが、何とか改善の兆しは見えております」とか、しおらしい返信が来ました。その翌朝Facebookにて、その経営者が、複数名 ...

占い師は廃業はしたものの、実は今でも、週に一人か二人ぐらい、飯を奢ってもらう等の何らかの条件をつけて占い鑑定しています。鑑定していて時々、「相談相手が私で良かったね」と思うことがあります。そういう人というのは、何でもすぐに信じちゃう人。私の言う、一言、二 ...

↑このページのトップヘ