魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

1年以上前の話になりますが、私にビジネス話を持ちかけてきた人がいます。「広告のビジネスを一緒にしないか?」と。とりあえず話だけは聞いてみたのですが、聞けば聞くほど胡散臭いものでした。そのビジネスとやらの内容は、フランチャイズビジネスのように、「特定の様式に ...

節分といえば、豆まき、もしくは恵方巻を食べるなど色々やることが多そうなのですが、本来、何をする日なのでしょうか?答えはずばり「恵方参り」をする日です。今回は その恵方参りについてをまとめていきます。 ...

最近、諸事情あってフィリピン人と雑談する機会に恵まれました。こういう機会があるとき、この言葉を知っているとフィリピン人から少しだけ尊敬されるというか良い意味で驚かれる言葉はあります。今回はそれをご紹介したいと思います。例えばですが、挨拶程度しか日本語を知 ...

現在使っているテナントの関係者から言われ、乙種防火管理者の資格を入手しました。といっても、1日講習を受けて、最後に簡単なペーパーテストをクリアするだけで取れる簡単な資格です。とりあえず、講習中に寝ずに、指導員の指示に従って、教科書に線だけ引いていれば、まず ...

突然ですが、私はヤマタノオロチという怪物に奇妙な感情を覚えます。ヤマタノオロチというのは古事記に出てくる、怪物です。古事記の内容をざっくり要約するとこんな感じです。↓スサノオノミコト(須佐之男命)が川の上流に向かって歩いていると、美しい娘を間に老夫婦が泣 ...

「優しい」とは何かと考えると、意外と難しいのではないかと思います。例えば、雨の中、段ボール箱に捨てられた子猫に傘を差してあげること。風邪で体調が悪い友達に「大丈夫?」と声をかけてあげること。飲み会でサラダをみんなの皿に取り分けること。レジャー施設にてきび ...

昨日、中国についての記事を書いたので、ひとつ北京駐在時代の話をしたいと思います。その中でも、特にある中国人上司について。日本語が流暢なその中国人上司ですが、とにかく厳しい人でした。やる気が無い人間には厳しく叱り、現地採用のローカルスタッフも必要とあれば容 ...

昨年から、中国政府が、外国人人材を格付けし、流入を制限しようとしています。いわゆる「外国人来華工作許可制度」というやつです。現地法人の日本人社長でもCクラスに判定されれば、排除される可能性は高くなるとされ、戦々恐々でしょう。私も、かつて中国に住んでいたので ...

↑このページのトップヘ