魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒プロ占い師⇒普通な魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

先日、パソコンのハードディスクの容量が残り100Gをきったので、半日がかりでデータ整理をしてました。そのときに、昔ダウンロードしていたゲームとか昔作成したドキュメントとか、懐かしいものが色々出てきました。ところで、本棚を整理すると、発掘した漫画とかアルバムを ...

ベヤング超超超大盛GIGAMAXやらが、近所のスーパーに山積みになって売れ残っていました。ギガMAXなんてどっかの会社の通信プランか!と、職業魔術師から通信インフラ業に転職した私はツッコミたくなるのですが、写真の通り2142kcalとなると、まあ確かにインパクトのある商品 ...

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic. 充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。SF作家 アーサー・C・クラーク 代表作『2001年宇宙の旅』知人が最近、「VRパーク渋谷」を貸し切りにして遊ぶ企画を立てくれたので、それに便 ...

時々、何かしらのイベントの幹事側に立つ身としては、何故こんな面倒くさいことをしているのかと思うのですよ。幹事をすることのデメリットは次の通りです。・逃げられない・赤字のリスクと隣り合わせ・調整の為のコミュニケーションが面倒・その他、全体を見て、細かいとこ ...

先日、女優からお誘いを受けて、ミュージカル『Spelling Bee』を観に行きました。正直いうと、あらすじを読んだだけでは全くそそらなかったにも関わらず、実際に見てみると意外と面白く、曲も耳に残り病みつきになりました。特にハマったのは「Goodbye」という曲。「Spellig ...

50歳を超えた子持ちマダムが自分の性癖を暴露してネットの賞賛を集めたり、20代の4割が童貞という話が飛び交ったりしている昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、ここで問題です。一般的な市場に出ている占い師にとって、一番金払いの良い客とは、どんなタイプ ...

友達という言葉の定義は人に拠りますが、もし「何も考えずにいつもつるめる相手」となるならば、私には一人も友達がいません。その一方で、もし「飲み会やイベントなんかで顔を合わせる人達」と定義するならば、多分、一般的な人に比べれば多い方だと思います。実際、非常に ...

以前にも、SNSの使い方について書いたことがありますが、月日が過ぎると状況は変わったり、追加されたりするものです。2018年版のイケていないSNS投稿について、考えてみましょう。 ...

↑このページのトップヘ