魔術師ダッチの人生放浪日記

ベンチャー企業北京支社の20代管理職⇒プロ無職⇒魔術師。他人の仕事運、旅行運、恋愛運を占いながら、国内外問わずいろんな所をぶらついて、見て聞いて考えたことを徒然なるままに書き殴ります。

占い師というのは、プロとアマチュアの境目が曖昧な仕事であり、たとえアマチュアであっても驚異的な的中率を誇る人もあれば、逆にプロなのにちょっとという方もいます。今回は、的中率とか技術面はさておきとして、プロに向いている占い師について、まとめてみましょう。  ...

何かチームでプロジェクトを動かすとき、広報担当を設けることがあります。担当だからと、その人に広報関係を一任してしまうのは良くないようです。とりわけ、Facebookページを運用する際は、一人でやるのと、複数人でやるのではパフォーマンスが圧倒的に違うのです。  ...

ここ数年、スピリチュアル・占い業界に足を突っ込み、周りの諸先輩方や事業者の人達と話をしてきました。職業占い師として見たときのこの業界の雑感をまとめてみたいと思います。  ...

他人の思想にあれこれ言うことではないとは承知していますが、何というか、占い師ってやや左翼的な思想の人が多いように感じられます。例外として、神社関係者や歴史と伝統を重んじる東洋占術の使い手はやや右翼的な感じはしますが、その他の人たちは政治の話をすると政権に ...

「秘術・とても強烈な木星のアスペクト」という西洋占星術に関わる記事をずっと前に書いたのですが、この記事が当ブログ内で常に上位に来ています。色々な占い師さん、スピリチュアリストさん、ヒーラーさん、占い師を志している人からのアクセスがあるのでしょう。たまには ...

2016年初夏、震災から5年過ぎたから、もう充分だろう、役割は終わったということで東日本大震災関係のボランティア団体を解散させました。それ以降、その年の8月に実家へ帰省したことを除けば、東北に行くこともなく、特に震災絡みの活動もすることなく、数か月が過ぎました ...

社会人になると友達が増えない、出会いがないと結構嘆いている人多いんですよね。そのためか先日書いた「ぼっちの流儀・友達がいない人の特徴」という記事が地味に好評なので、その続編を書いてみようかと思います。題して、「内気な社会人のための正しい友だちの作り方」で ...

↑このページのトップヘ